• Susan Doctrow
    Susan Doctrow
    1985 - PhD Biochemistry, Brandeis University
    1978 - BA Biology, University of Rochester

    アメリカ在住。ベンチャーのバイオテクノロジー/製薬企業で、研究担当副社長職を含めて19 年の経験を有する生化学者。博士論文は、血管平滑筋におけるアデノシン誘発血管拡張の機序について。ボストン小児病院で血管新生について研究しながら、米国がん協会のポスドク研究員として血管生物学に関する研究を続け、その後、ハーバード医科大学院外科学部で生化学の講師に昇進。その後、学術界からボストン地域で発展しているバイオテクノロジー業界へ転身し、新しい試験的な薬剤送達戦略や医薬品の発見および開発研究を指導。ボストン大学医学部では特任准教授を7年間務める。発表した学術論文と総説は65本を超え、その分野は薬理学、医薬品化学、生物無機化学、生化学、細胞生物学、ミトコンドリア生物学、神経生物学、生理学、バイオテクノロジー、および放射線生物学に及ぶ。広範な科学ジャーナルの投稿論文の査読者を務め、米国化学会の書籍『Medicinal Inorganic Chemistry』の共同編集も担当。また、主に新たな金属ベースの触媒酸化防止剤に関するいくつかの特許の発明者でもあり、数百万ドルの研究資金の調達に成功している。「酸化ストレスと疾患」、「酸素ラジカル」、「薬物における金属」をテーマにしたゴードン会議など多数の科学会議で招待講演を実施。広範な科学知識に関連する分野で活躍中。



エディターの条件

母国語が英語

  • 校正の経験がある、もしくはSCIジャーナルに投稿経験がある
  • エダンズ独自の研究プログラムを受講
  • 常にエダンズシニアエディター監督のもと、校正の質について指導およびフィードバックを受ける

PhD所有の専門家

  • 専門分野でPhDを取得
  • 出版実績

PhD未取得の専門家

次のいずれかを満たしていることが必要

  • 医学・科学分野で3年以上の校正経験
  • 医学・科学分野で3年以上の研究経験
  • 科学分野の校正者としての資格を保有(BELS、University of Chicago、Graham School、等)

シニアエディター

専門分野が多岐にわたる社内のシニアエディターはジャーナルでの論文発表歴に優れた校正技術を兼ね備え、400人以上の専門家エディターを束ねています。

Michael Pack
エディトリアルコンサルタント
Qualifications
2011 - MBA, University of California at Davis, USA
2002 - BSc Biochemistry and Molecular Biology, University of California at Santa Cruz, USA